• Raccess ラクセスシリーズ

ラクセスシリーズとは

RaccessキーをIDキー(キーヘッド・タグ・ポップアップキー)として使用する共用エントランスシステムです。
キーをカバン等に入れたままリーダの 前を通行するだけで解錠できるハンズフリー機能が備わっていますので、マンション内の各セキュリティゾーンをラクにアクセスできます。

キーは、キーヘッド・タグ・ポップアップキーの3タイプをご用意

Raccessキーの使い方は3種類。
カバンやポケットに携帯した状態で共用部リーダの前を通過するだけで解錠できるハンズフリーモード。ボタンを押して使用するリモコンモード。宅配ボックスやエレベータに設置されたリーダにかざして使用する近接モードがあります。
キーヘッド・タグ・ポップアップキーのどのタイプでも上記すべてのモードをご使用いただけます。
また、カラーバリエーションは彩り豊かに7色をご用意しました。
(ポップアップキーはブラックのみです)
ライフスタイルにあわせた形状・カラーを自由にお選びいただけます。

Raccessキーヘッド
Raccessタグ

※Raccessキーヘッド、タグのブラックの裏面はブラック色、チョコレート・ワイン・モカの裏面はチョコレート色、ミルク・アイスミント・ピーチの裏面はミルク色です。

ポップアップキー
▲このページの先頭へ

Raccess(ラクセス)シリーズの特徴

  • Raccessリーダはハンズフリーモード・リモコンモードが標準仕様ですが、設定変更によりRaccessキーをかざして 使用する近接モードに変更も可能です。

    拡張リーダを使用して検知範囲を広げたり、1つのリーダにノンタッチキーとRaccessキーを対応させるマルチID機能も備えています。

    ノンタッチーキー

  • Raccessキーをカバン等に携帯してRaccessリーダ(拡張リーダ)の検知範囲に入ると自動扉が解錠します。(ID認証)

    Raccessキー本体サイドのボタンを押すことでID認証を行うリモコンモードや、リーダにかざして操作する近接モードもあります。

    ハンズフリーモード

  • Raccessリーダは、ノンタッチキーも使用することが可能です。

    リーダ1台で複数種類のIDキーの混在運用が可能ですので、コスト面等で様々なメリットがあります。

    マルチID機能搭載

Raccessリーダを1台設置した場合、エントランスの規模によっては入居者様が設置されたリーダに近づかないとID認証できないことがあります。
拡張リーダを増設することで検知範囲が広がり、さらに快適な通行が可能になります。

Raccessリーダを1台設置した場合
▲このページの先頭へ
会社概要
企業のセキュリティシステム
賃貸マンション
分譲マンション
事務所(オフィス1)
事務所(オフィス2)
ホテル
ビル・学校・工場等
自宅の防犯対策
マンション
戸建住宅
ご注文をお考えの方へ
錠・シリンダーの型番確認方法
ご依頼までの流れ
注文書ダウンロード
企業向け
個人向け
  • 個人情報保護方針
  • 個人情報取扱いについて